月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
ogp

悪口ばかりのアンケート

 こんにちは!ツヨシです☆

 

先日打ち上げで行った(ちょっと良い)居酒屋さんの

スタッフ全員が外国人だったことに驚きました。

 

近所のコンビニは大体が外国人スタッフで

これはもう驚かなくなったのですが

飲食も同じ流れになってきているんでしょうね。

 

 

(続きは編集後記で)

 

 

ーーーーーーーーーーー

悪口ばかりのアンケート

ーーーーーーーーーーー

 

 

そのお店で久しぶりに見つけたのが

 

お客様アンケート。

 

至らない点や、お気づきになった点がございましたら。。。

って、アレです。

 

実はすぐにでも止めたほうがいいってご存知でしたか?

なぜかってアレは、苦情を無理やり集める装置だから。

 

「悪いところを探してください!」って言うと

真面目な人は真剣に探しちゃう。

 

それが、そのお店のためだと思って書いてるので

さらにタチが悪い(笑)

 

これ、心理学的にも良くなくて

 

悪いところを自分で探して

悪いところを自分で見つけて

悪いところを自ら記入する

 

この動作をすることでその人の深層心理にも

なかなか消えない悪いイメージが刻み込まれます。

 

やばいです(笑)

 

では、どうすればいいかと言いますと

逆に、お客様に褒めてもらうのをお勧めします。

 

 当店で良かったこと、

 楽しかったことをぜひお聞かせください!

 もっと貴方に喜んで頂けるよう頑張ります!

 

とかやれば、逆に良い声が集まってきます(笑)

良いところがそんなになくても探してくれます(笑)

 

これはもう、お金(プレゼントや粗品)を出しても

集めたい情報ですね。

 

 

ポイントは3つあって

 

1:「お客様に良い点を探してもらう」

良い点を探すことで、働いている人は気づかない良い点が見つかり

それを強化したり、新しいサービスに応用したりできる。

 

2:「それを書いてもらう」

探し出して(認識)書くこと(行動)で深層心理に

お店の良いイメージがインプットされ、再来店につながりやすい。

さらにそのお店が話題に上った際「良い口コミ」が、書いたお客様中心に広まる

 

3:「スタッフのモチベーション」

スタッフのモチベーションアップにとても良いです。

クレームばかり聴いている人は体にも悪影響がでちゃう、そりゃキツイわ。

逆にお褒めの声を毎日聴いてると、元気が出てポジティブになってくる。

※おまけとして苦情もチョット優しくなる(笑)

 

 

 

もちろんお客様からの苦情も大切なご意見です。

でも、悪い点を全部直すことはできませんし

もしそれを全部直しても「普通の店」でしかありません。

 

それよりも喜んで頂いた点をもっと伸ばす方が

独自の強みにも繋がりますし、何より楽しいですからね☆

 

これは、B2Cだけでなく、B2Bでも同じです。

私なんかこの10年、セミナーの後の感想は

「私を褒めてくださいアンケート」しか使っていません(笑)

 

ウハハ!!

 

 

あなたのお仕事で、アンケートは取られていますか?

もし、苦情集めのアンケートをやっていたら

一度、良いところを教えてもらうアンケートを

試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

そうえいば、外国人のスタッフが増えたことで

研修やマニュアルの強化を図っている企業も多いようですね。

 

確かに、日本人の当たり前と

外国人の当たり前は全く違いますから。

 

例えばコンビニでは

レジにお客様が並んだら、2番目のレジを開けましょう。

だったのが

 

レジに2名お客様が並んだら、2番目のレジを開けましょう。

と、具体的になったり

 

飲食では

お客様のお茶が少なくなったら注ぎに行きましょう

だったのが

 

お客様が飲む湯飲みの角度が、90度になったら注ぎに行きましょう

だったりと、具体的になっているそうです。

 

面白いですね!!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

あなたがもし、何か問題や課題を抱えられていたり

この記事で興味を持っていただけたことがあれば

いつでも下のリンクからお問い合わせくださいね!

https://ws.formzu.net/dist/S92771193/

全力でお答えします!

ーーーーーーーーーーーーー