月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ

うちの奥さんの話

唐突ですが、うちの奥さんは喜び上手です。

例えば、僕が帰りにヨーグルトとかを買って帰ると
「なんで私がヨーグルト食べたいってわかったの?!!!」って
びっくりするくらいの勢いで喜んでくれる。そんな事が多々有る。
かなりオーバーリアクションで、あなたアメリカ人でしたっけ?って位の(笑)

まぁ、僕はそんな奥さんが大好きなのですが(笑)

先日気づいたんですよ
「俺はその都度、奥さんから承認をもらってたんだな〜」って
アドラー心理学流に言うのなら「勇気づけ」の一つですね。

アドラーでは「叱る」ことは勿論「褒める」こともよしとしません
それらは上下関係のコントロールを生み出すだけだから。

じゃあどうするのかって言うと「感謝する」なんですね。

子育てでも同じで
例えば子供が早起きして時間通りに準備を終えた時に
「早く準備できて偉いね〜」ってやらないで
「早く準備してくれてありがとう」が良い。

できればさらにその後
「お陰でお父さんも落ち着いて会社に行けるよ」とか
その都度自分のことを付け加えるとなお良い。

そうすると、自分の存在がちゃんと役に立ってるんだと
子供が自ら認識できるようになり自信をもて
そしてもっと役立つために自分で考え行動するようになる。

それに対して、褒めた子は褒めてもらうための行動をするようになり
次第に相手の評価ばかりを気にするようになる。

なんか怖いですね。
僕ももっと意識しま〜す!

うはは!