月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ

媒体を考えると効果アップ

この雑誌「月刊カラオケONGAKU」
カラオケ専門誌のようです
メインの購買層は恐らく60over・・・
もしかすると70over・・・

カラオケ雑誌
表紙は氷川きよしさん

カラオケ雑誌
おっ城之内早苗!!懐かしいな~~
おニャン子以来です(笑)

カラオケ雑誌
カラオケが大好きな人向けのマガジンです

カラオケ雑誌
歌詞と楽譜まで!!

カラオケがそこまで好きでない僕には
ちゃんと読んでみても、全く刺さりません(笑)
でも、好きな人は毎月必ず買うんだろうな~

そんな雑誌でした。

僕も高校のころ「FOOL’S MATE」とか
「DOLL」とか「パチロク」(笑)とか
買ってたもんな~(パンクとかロックの雑誌ですwww)

でも、勿体ないな~~!!って思ったのがココ!

カラオケ雑誌

温泉旅館の広告なのですが
ターゲットは購買層にピッタリ!

でもね~、カラオケ雑誌に載せる広告なのに
カラオケの事が一切書いてないんですよ

「カラオケプラン」とか作ってみたら良いのにな~
もの凄く反響有りますよ

そんなの作られなくてもコピーに
「露天風呂で、こぶしをひねると最高に気持ちいいですよ♪」とか
「温泉上がりに隣接のスナックでカラオケ三昧(浴衣でも入れます)」とかを
入れてみるとかね♪

当たり前の事ですが中々出来てない。

雑誌は特に専門性が高いから媒体の事を考えて
その人が「得られる体験」を広告に入れるだけで
もっともっと反応は上がります。

健康雑誌だったら「健康体験」に繋げるとかね。