月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
img_5267

どんなシーンが一番嬉しい?

 

こんにちわ!長田です!

写楽には朝練というものが存在します。朝からひいひい言ってます。
と言っても別にランニングとかするわけじゃなくて、朝から頭を動かすためのトレーニングです。

脳の筋トレですね笑

何をやってるかというと、会社に届いたチラシを使ってコンサルのロールプレイングをしています。

チラシの相談に来たお客さん役とコンサルタント役で別れて一対一で大体15分くらいのコンサルをします。
もうこれが半端ないんです。前日にお題はわかるのでどんなビジネスモデルか調べられるんですが、

相談内容はその場ではじめて聞くのでドキドキです。(汗)
そして、社長の愛の鞭を朝から全力で受けられます♥
英会話や家電、引っ越し、エステに会議室などたくさんの種類のチラシを使って毎日やっています。

今日はレンタルコーヒーサーバーのチラシでした!

レンタルコーヒーサーバーのビジネスモデルって消耗品で稼ぐ「ジレットモデル」と呼ばれています。
ジレットモデルはヒゲそり用具で有名なジレットが始めたことでメジャーになりました。
ジレットは、ヒゲそりの本体を無料で配布して消耗品の替刃を買ってもらうというビジネスを始めた最初の企業です。この話は全米で話題となり、ジレットの知名度は一気に高まりました。

レンタルコーヒーサーバー事業も同じで、コーヒーサーバーを無料で貸し出して、コーヒー豆などの消耗品を買ってもらって収益を上げるビジネスモデルなんですね。

レンタルコーヒーサーバーは会社などによく置かれてます。一杯二十円ほど、普通の缶コーヒーやコンビニのコーヒーより安いし、いつでも美味しく飲めるのですごくいいのですが、もう導入している会社さんが結構います、
なのでそこに訴求しても希望は薄いとみんなで考えました。

最初は伝え方を変えて違うシーンで使ってもらうことを考えたんですが、いまいち・・・。

どこで誰に使ってもらったら一番喜ばれるんだろう・・・。

どういう時うれしい?

スパァーーーーーーーー。

ピキキキキーーーーン

 

 

出ました。

タバコ屋さんです。

自分、タバコ吸ってる時に飲むコーヒーが大好きなんです。

例えば、タバコ屋さんにコーヒーサーバーを置いてタバコを買ってくれたら一杯20円で提供するとかはどうでしょうか!

買ってすぐにタバコ屋さんの前で一服できたり、昼飯の後の一服する時なんかにすごくいいんじゃないかと考えました。

自分のタバコは480円だったりするので、ワンコインでそのひとときが味わえます。
一杯20円で売ってもコーヒー代はそのままペイできるし、お客さんからしたらめちゃくちゃ安い!お得!

何より、それを目当てにお客さんがわざわざ来てくれるんじゃないでしょうか。

そうなんです。レンタルコーヒーサーバーはタバコ屋さんの売上をUPさせるお手伝いができるんじゃないでしょうか。

そう考えると、ただ機能性やデザイン性や価格を伝えるんじゃなくて、誰にどんないいことができるのかを考えていくことで、新しい価値になっていくんじゃないでしょうか。

皆さんも是非、自分達の商品やサービスがどこで誰にどんなシーンで使ってもらえると嬉しいのかを考えてみてください。考えていくと、その商品やサービスに新しい価値が生まれていくと思います!

明日も朝練頑張ります!

 

ちなみに明日は泡パックのエステサロンです笑