月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-21-25-49

「お困りですか?」

こんにちは!写楽の長田です !

 

先日、妻が新しいパソコンを買いたいと某ヤ◯ダ電機に家族で行ったのですが!

妻は「使いやすい」「私に似合う」「チープに見えない」「容量があったほうがいい?」「私にすごく似合う」と散々条件を叩きつけられいざパソコン選びに!

・・・無い、というか、どれがいいのかさっぱりわかりません。

 

thumb_400_01_px400

かっこいいけどすごく高かったり、スペックいいのかそもそもわからない・・・

パソコンコーナーで良さげなパソコン見つけても本当にいいものなのか自信も無いし・・・

書いてることと言ったら価格が〇〇、CPUが〇〇、ストレージが〇〇GB、メモリが〇〇GB、クアッドコアが〇で・・・

価格が安いとなんだか不安だし・・・どうしたらいいのかわからなくなったので、

自力は諦め店員さんに聞いてみることに。

店員(以下T)「お困りですか?」

長田(以下N)「これ妻が使うんですけど、ネット使ったり文章作る時とかは使いやすいんですか?」

T「うーん、私はそんな風に使わないんでなんとも・・・」

N「え?・・・そうなんですね〜(エェェェェ!?)・・・じゃあ(近くのPCを指差して)これはどんな時に使うといいんですか?」

T「ああ、これはメモリが結構あるので、なんか重たい作業するときとかいいかもですね!!しかもこのスペックは◯◯◯で◯◯◯だからいいんじゃないですかね。なんか重たい作業とか!!」

N「よくわかりました!(ダメだこいつ!!)ありがとうございます!!」

 

店員に聞くことも諦め、最後の手段を使うことに。

 

「価格.COM」

 

ついにこの技を使う時がきました!!

価格.COMにアクセス、ランキング検索、みんなの声確認、購入パソコン決定!!

そのまま、売り場で在庫聞いてパソコン購入!!

 

その間、10分間!!!!!!!!

 

 

最終的にパソコンが決まるまでそれまで店内でうろちょろして迷っていた時間は1時間30分・・・

 

始めからそうすればよかったぁぁああ!!!!     …..orz

 

時間の無駄にはなりましたがたくさん勉強になりました!

 

欲しくて買いに行ったはずのモノが欲しくないモノになるところでした。

そうなんですよね。消費者には今の時代選択肢が本当にたくさんあります。

だから、ここで買わなくてもいいなんて最悪の選択肢だってありえるんです。

「いや、そんなの当たり前だろ?」って思われるかもしれませんが、

それってめちゃくちゃ勿体無いと思いませんか?

ただでさえモノが売れなくなってきた時代、せっかくお店まできてくれたお客さんが、

ここじゃないなって思われてしまうこと。すごくもったいないと思うんです。

 

じゃあそうならないためにどうするのか。

お客さんの立場で考え伝えることが必要になってくるんじゃないでしょうか。

いくら「お困りですか?」ってマニュアルにある言葉を言ったとしても、お客さんの本当の悩みや不満なんて解消できないんです。

もし僕が店員さんから妻の状況を話して、妻の立場で考えて話してくれたらすごく信頼できてしっかり購入を考えたんだと思います。

 

売れないのは当たり前って思って思考停止してしまったら多分一生売れないんだと思うんです。

だから売れるためにどうするか。伝えるためにどうするか。

僕が某ヤ◯ダ電機さんで学んだことは、売り手が時代のせいにして考えなくなった瞬間に終わりがすぐ見えるということだったのかもしれません・・・。

 

 

それにしても、妻が満足してくれたので、僕は満足なんですけどね笑