月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
unknown

すごい銀行

こんにちわ!写楽の長田です。

 

最近、ある銀行が銀行界で数少ない「勝ち組」と話題になっているというニュースを見ました。

その銀行は、「セブン銀行」

img_02

そうみなさんもよく使われていると思う「セブンイレブン」が運営する「セブンアンドアイホールディングス」傘下の会社です。

5期連続の最高益更新らしいですよ。すごいですよね。

何と言ってもビジネスモデルがすごいんです。

一般的な銀行の基本的なビジシネモデルは、個人や法人から預金を集めて、それを元に企業に貸したり住宅ローンに当てたりして、利子で利益を生むんですけど、預金の規模や支店の数で収益力を左右するらしいです。

セブン銀行はそこが違います。

消費者がATMを利用する際に支払う手数料が収益源になるんです。

お客さんが別銀行のキャッシュカードで引き落としなどをすると手数料108円が掛かります。

その手数料はいったんメガバンクに入るんですけど、そのうち一部がセブン銀行に支払われるっていう仕組み。

要するに、メガバンクからお金をいただくんですね。

約2万2千店あると言われるセブンのコンビニに置いてあるATM。

誰もがどこの銀行でも利用できて消費者にとっても本当に使いやすいですよね!

考えてみると凄まじいですよね。

 

そしてここからが本題です!(笑)

そんな状況の中、今「新生銀行」の店舗のほとんどが、セブン銀行のATMに入れ替えているらしいんです。

新生銀行」の偉い人へのインタヴューがありました。
「お客様が求めているのは『便利なATM』であって、『どの銀行のATMか』は気にもしていない、だからお客様が求めている『便利なATM』を入れただけだ」

これまさにその通りだって思ったんですよね!!

この人すごくお客さんの目線で考えているんじゃないかって思ったんです。

だって、普通競合の銀行のATM入れますか?(笑)
メリットはもちろんあると思いますが、
新生銀行」のベクトルが「お客様がより快適に利用してもらうため」だからだと思うんですよね。

セブン銀行も凄まじいですが、新生銀行のお客様への想いもすごいなって本当に感じました。

お客さんは誰なんだろう、本当に求めているものはなんなんだろう、ということをとことん考えていくとできることもどんどん増えてきますね!

自分たちの銀行に他銀行のATMを置くことだってできちゃいます!(笑)

 

あぁ・・・明日自分の口座に新生銀行から100万円振り込まれてないかな・・・