月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
car1-1f9f0

興味なかったモノが欲しくなる

こんにちは!リクです!

先日、トイザらスに行ってきたんですが、クリスマスの季節間近とあり店内は大賑わいでした!
一歳4ヶ月の息子も活気ある店内で大はしゃぎ、もう動き回って大変でした。

最初は、息子がお風呂で遊ぶおもちゃを買いに行ったんですが、

その売り場に行く途中、ある売り場に目をやると足けりで進む子ども用の車で

お子さんと親御さんたちがワイワイ。

なんかその姿を見ていると無性に息子も乗せたくなり、またがらせるとキャッキャと店内を大爆走!

その姿を見た自分たちは「可愛すぎ!!」「すごく喜んでいる!!」「家でブーブー乗り回して絶対喜んで遊んでくれる」と大はしゃぎ!!笑
親バカっぷりを発揮し、買うはずもなかった子ども用の車を即買いしてしまいました汗

そのあとも、またいろんなおもちゃを体験しては購入の繰り返しで帰る頃にはとんでもない量の荷物に!!

お店でしっかりと商品を手にしたらどんな良いコトがあるのかをイメージさせていたんですね。
そもそも買うはずも欲しくもなかった商品の買う理由を考えざるおえませんでした。
トイザらスおそるべし。。。

 

興味なかったモノが、「買いたい!」にグッと変わるのは、
やっぱり自分ごとになってどんな良いコトがあるのかを見つけられるからなんですね。

 

「興味ないモノ」が「買いたい」に変わるのは
「自分にどんな良いコトがある」がわかった時

商品・サービスの価値を認められれば買うんですね!

身をもって体感しました!