月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
unknown-1

「アンテナを張る」

こんにちは!りくです!

僕はよく何か悩んだり何か考えがまとまらない時は本屋によく行きます。
向かうのはビジネス本のセクション。

そこには様々な切り口のマーケティングの本や自己啓発書が本当にたくさん並んでいます。

ひたすら今の自分の悩みはなんなのかを照らし合わせながら本を探しいるんですが、目に飛び込んでくる本はどれも自分の考えていることや悩んでいる事。

思わず手に取ります。まず前書きをじっくりと読み、目次に目を通します。

その中で「あぁ、今これが自分には足りないところだな」と感じて立ち読みしたり気にいると大量に買っちゃったり笑

僕にとって本屋は自分の足りないところや考えをまとめるための特別な場所なんです。
だから、長い時は1時間同じ場所でひたすら汗を書きながら本を探しています。

 

本屋は本を買うところではなくて、自分の問題解決法を探すため場所ということですね。

 

そしてこれ、実はある訓練にもなっているんです。

なんの訓練かというと

 

「アンテナを張る」訓練です。

 

人は物を買うときに「無意識」に買う理由や自分の感じている不安や悩み、良いコトを探しているものです。

なんとなく買ったなんてコトは実際ありえないとさえ思っています。

このアンテナを張るということを意識して買い物をしていると悩みや良いコトがどこにあるのか明確に認識できるようになってきます。

なぜあの商品を買ったんだろう、なぜあのサービスを利用したんだろうと考えると消費者としての視点で商品を捉えるコトができるようになり、こんな悩みの人にはこんな言葉や伝え方が刺さるんだなと自分なりの伝え方の引き出しが増えるようになります。

要するに、「無意識」を「有意識」にして「アンテナを張る」ことで売上を上げるヒントがふんだんに得られるということです!

 

ちなみに最近読んでいるのは「幸せになる勇気」です笑

4回目です笑

 

勇気欲しい〜

本屋に行くと気づくことがたくさんあるので、皆さんも是非普段とは違う視点で本を選んでみてください。同時に自分自身の悩みや不安も知ることができるので一石二鳥ですよ〜!

 

でわ!