月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
pixta_9082658_M

いまでも僕はやっていない

 

こんにちは! リクです!

皆さんもよく電車を利用することあると思いますが、自分も毎朝電車に揺られて都内へ通勤してます。

通勤ラッシュだけあって常に満員、もう辛いったらありゃしません…

自分もそうなんですが、そんな時こそ乗車しているほとんどの男性が必ず吊革を両手で掴み、身の潔白を主張しています。

何の身の潔白かというと、

「痴漢」です。

よく駅で痴漢と騒がれている男性を目撃していたので、あんな風になりたくないと自然と身に付けたスキルですが、なぜこんなこと気にしながら電車に乗らなきゃならんのか…。

同じように痴漢と間違われることを恐れて満員電車では必ず両手を上げてる、そんなサラリーマンは多いと思います。

でも、どんなに注意しても、もし疑われてしまったら……。怖いですよね。マジで。

 

最近TVを観て知った面白い保険がありました。

そんな痴漢冤罪に恐れる人のために発売され、話題を呼んでいるのが、

通称「痴漢冤罪保険」

ジャパン少額短期保険株式会社が発売した「痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険」なのですが、いったいどんなものなのかというと、痴漢冤罪ヘルプコールというものがあって、男性が痴漢を疑われたとき、携帯やスマホにあらかじめ登録しておけば、画面のボタンを押すだけで、登録弁護士の携帯電話やスマートフォンにメールが一斉発信され、弁護士と電話で相談できるという仕組みです。

月額590円払えば、事件発生後48時間以内に限り、弁護士の相談料、接見費用は無料だそうです。

もし適切な対処ができなければ、本当に冤罪だとしても「起訴されると有罪になる確率が99%」という事実。

なんとも頼もしい保険があるもんですね!!!

 

満員電車で通勤するサラリーマンにとって日常的に起こり得るリスクを少しでも軽くするコト

これ、まさにコトを売っていますよね。

誰にどんないいコトがあるのか、どんな不安や不満を解消できるのか、それはなぜ解決できるのか、しっかり考えられている事例だと思います。

そうやって、日頃生活している人が抱えている不安を見つけることを意識すると新しいアイディアのきっかけになります。

ちなみにこの保険、首都圏在住の方を中心に人気らしいです。

 

でも、満員電車に乗るために保険を払わねばならないって…。

ますます男性にとって生きにくい世の中になりましたね!汗

キビシィ〜〜〜〜〜!!!

 

ちなみに、痴漢なんて疑われるわけがないと自分事にされていない男性がもしいたら是非見て欲しい映画があります!

「それでも僕はやっていない」

この映画は痴漢冤罪の「リアル」が細かく描かれています。

これを見た後に、「痴漢冤罪保険」を改めてみるとイメージもずいぶん変わっていくと思います。

 

 

 

…自分も入ろうかな。痴漢保険…。