月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ

「食べログ」でお店を決められない症候群

こんにちは!リクです。

最近友人が地元から東京に来るということで、お店のセッティングをしました。

久しぶりにう友人、なんかおもてなししてあげたいと「食べログ」」で色んなお店を探したんですが…

結局見つかりませんでした。

 

たくさん美味しい料理を扱っているお店はたくさんありました。

魚・肉・野菜・日本食・イタリアン・中華料理・韓国料理、一体何件あるのよ!

と軽いパニックになってしまうほどです。

 

でも結果決めることはできず、以前利用して自分が楽しかったお店を選択、

がっかりしないか心配でしたが、友人にも大変満足してもらい、また次もここで食事しようと再会の約束を結びました。

 

なぜ、「食べログ」でお店を決められなかったのか…。

理由は簡単です。

 

 

自分と友人がそのお店に行ってどうなるのか想像ができなかったからです。

 

 

「食べログ」では大抵のお店が美味しそうな料理を前面に押し出していたんですね。

素材に焼き方に味付けにこだわっています!と書いていたり

わかります。

料理こだわってますよ。

マズイわけがありません。

素材とか焼き方とか味付けとか、料理を美味しくするために必要不可欠な要素です!

 

でも思うんです、

「この焼き方でこの素材をこの味付けで食べたい!!」ってなるお客さんってどのくらいいるのかなって。

どちらかというと、このお店に行ってグルメな彼女にこの美味しそうな料理を食べさせたらすごく喜ぶんじゃないかな?って想像できたらそのお店を選ぶんじゃないでしょうか。

 

だとしたら、そのことをそのまま伝えてあげればいいのに!と思うわけです!

僕ももし、「食べログ」で「友人と思い出を語ったり、作るには最高のお店です!」って書かれていたら、

多分即決でした笑

もうぶっちゃけどんな料理が出てこようが、関係ないと思います。

僕は、そのお店に料理を食べに行ったんではなくて「友人と思い出を作りに行った」ということです。

だからこそ、自分のお店や会社もそうですが、自分たちが出来ることをただ伝えるのではなくて、自分たちが出来ることを通してお客様に何が出来るのか、どんないいことがあるのかを伝えるべきなんではないのかなと思いました!!!

 

もし「食べログ」などにお店を掲載している方がいたら一度、そんな視点でページを見てみるのもありかもしれませんね!