月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ

「こんなチラシ作りたいんだけど。」

こんにちは!リクです!

今日はデザイナーさんに向けてです!

 

 

「こんなチラシ作りたいんだけど。」

「はい喜んで!」

そんなデザイン会社、デザイナーはたくさんいます。

僕も実際最近まで正直そうでした。

でも、そのデザインって自分がやらなきゃいけないわけじゃないですよね。

見た目がいいデザインならデザイナー歴長ければ大抵作れたりします。

だから、デザインに独自性を持たせたり、自分にしか作れないデザインを作ろうと翻弄したり…。

いくらデザインスキルを上げても、そのスキルを発揮できる案件が中々なもらえなかったり…。

僕もデザイナーなのでわかります。

結果的に自己満足なチラシ多くなってしまいます。

実はクライアントも同じです。

こんなデザインにしたらきっと集客できる!とか、自分が単純に好きだからとか、かなり感覚に頼った見方で販促物や広告を依頼して来たりしす。

お互いの感性のぶつかり合いですよね笑

だからそれが擦り合うまで修正が重って、お互い時間と体力とお金を削ってしまうんです。

これも僕がよくやっていた徹夜制作パターンですね。

超不毛! 超無駄!

 

ここで一旦考えてみましょう

なんでお客様はこのデザインを作りたいんだろう。

こう考えると

なにが思いつきますか?

集客です。

もっと言うと売上が上がって欲しいと思っています。

クライアントは集客のプロではありません。

だけど、誰も教えてくれないからあーだこーだ自分で考えて感覚を頼りにデザインを考えたりします。

デザイナーはそれに対して自分のデザイン感性をぶつけているだけなんですね。

デザイナーのお仕事ってなんでしたっけ?

言われた通りのデザインを作ること?

自分のデザイン感性をぶつけること?

デザインだけを作るのがお仕事?

僕は売上を上げることまで考えてデザインするのがデザイナーのお仕事だと思っています。

 

ちょっとでも僕に共感してくれたら、これからのデザイン業界で大切になってくる考え方をお話ししているのでぜひ僕のセミナーに参加してください!

http://syaraku.jp/seminar/5417.html