月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
02

銀座ギャラリー巡り「たよりない現実、この世界の在りか」

こんにちは、ノリです。

久しぶりの投稿です。

最近、業務に追われていてまったく巡れていませんでしたが、

昨日のブログセミナーに刺激を受けまた再会します。

 

今日の休憩は、

「たよりない現実、この世界の在りか」

 

 

02

 

 

「目」という現代芸術活動チームによる展覧会。

一見よくわからないタイトルで、正直期待していませんでした。

特に資生堂ギャラリーは、外れも多いので「今回はハズレかな?」

と思ったのですがどっこい

そこには、かなり挑戦的な仕掛けがありました。

 

資生堂ギャラリーには、入り口が2つあります。

「正面のエレベーター」と「脇にある階段」で私はいつも階段から降ります。

 

今日もいつものように脇にある階段から降りようとすると

「点検口」と書いてある扉があります。

 

image_20140806235655

 

 

おや? 今日は、工事中?

 

と一瞬思いましたが、どうやらここが今回の展覧会の入り口です。

いつも無いところに扉を作るなんて、、、メチャメチャ本気じゃないですか!

 

いきなり期待MAXになってしまいました。

 

そこをくぐるとそこは、、、

 

いつもだと、作品について解説していくのですが

今回は、ネタばれになってしまうのでここまでにしておきます。

 

地下1階にたどり着くと、パンフレットがあり

それを見ながら空間を楽しんで行きます。

 

image_20140807002151

 

最後には驚きの仕掛けがありますが、是非一人で発見してみてください。

ここに一回でも来た事がある人なら分かりますが、

全てが別世界になってます。

 

 

 

 

 

 

 

今回行った資生堂ギャラリーは1919年にオープンした、

現存する日本で最古の画廊といわれています。

展示作品は、前衛的な作品が多いイメージです。

 

 

ほんとうに銀座は、アート巡りに事欠きません。

 

 

会期 2014年7月18日(金)~8月22日(金)
平日 11:00~19:00
日曜・祝日 11:00~18:00毎週月曜休
(月曜日が休日にあたる場合も休館)
会場 資生堂ギャラリー 〒104-0061東京都中央区銀座8-8-3
東京銀座資生堂ビル地下1階
Tel:03-3572-3901 Fax:03-3572-3951URL:

http://group.shiseido.co.jp/gallery(資生堂ギャラリー)

入場無料