月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ

室内での「砂遊び」

最近、室内での砂遊びに ブームの兆しがありそうです。

 

スクリーンショット 2015-10-28 18.37.55

 

 

商業施設などで良くキッズルームがありますが

キッズルーム的なものを「砂場」にしてしまい

親子連れの集客にも成功させてしまっているということです。

例は「ららぽーと海老名」(こちらに詳しい記事があります

 

砂といっても公園にあるような茶色い砂ではなくて

抗菌された真っ白い砂です。

ららぽーと海老名にできた室内砂場は、

CGを駆使して浜辺を再現してしまっています。

海の中には、魚が泳いでいたりして凄く楽しそうです。

 

 

スクリーンショット 2015-10-28 18.38.02

その魚を捕まえたり。

 

562f21cb6cfb7

さらに天井のセンサーが反応して歩けば水しぶきが起きたり

 

562f21cb7aa2c

バシャバシャしたり。

魚に触ろうとすると必死に逃げる懲りようです。

 

 

人気のひみつは、まだあります。

砂遊びって子供が成長する要素が満載だそうです。

たとえば手を使って砂をいろんな形にしたりするのは

手の運動や創造性を刺激するし、

バケツやスコップなどを使う事は

道具を使うということを覚えることを助けます。

 

そしてそして、このしっかりした抗菌がされている

室内砂遊び用の砂ですが海外の製品だそうです。

それが日本に来たきっかけは、先の東北大震災とのこと。

避難先の外出できない子供たちを見て

 

「どうにかしたい」

 

と思った人がいたそうです。

色々と探してみた結果、北欧のメーカーが

室内用の抗菌砂を作っていることがわかりました。

それを子供たちに与えた結果

 

すごい喜ばれたそうです。

 

そのあまりの反応にこれは需要があると思ったそうですが、

ここでまたあのキーワードが出てきました。

 

「人の喜ぶことをする」

 

子供達の為に考えに考えぬいて、選びに選び抜いたものが

結果、他の需要につながる。

おそらく儲けを考えて打算的に行動していたら

行き着けない領域って こういうもののことを言うのだと思いました。

 

 

自分もいつか!

 

 

と思うのですが、こんな大きな事はいきなりできるのではなく

普段の生活のなかの小さな事の積み重ねから生まれるんだろうと

今日もまた、日々の生活を少し改めようかなと思ったのでした。