月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
wed-16-4

CDを買いました

買ったのは宇多田ヒカルの「fantome」


なんと8年ぶりにリリースです。
しかも、リリースした途端に世界でもヒットして
かなり売れています。

エヴェンゲリオンQのエンディング曲や、「花束を君に」は、NHK朝ドラ「ととねえちゃん」の主題歌になっております。 この曲、メロディがとても良くって自分のお気に入りの曲でした。特に、歌詞がすごくて久々に歌を聞いて涙を流しました。そのくらいお気に入りの曲も入っていました。(しかもこの曲、youtubeにはアップされることはなかったんです。曲を検索すると、見知らぬ誰かががこの曲をカバーしている動画しか見つからないのですが、それを見てガマンしていました。)

だから、CDを買った理由は、自分が好きな曲が入っていて
なおかつ、ベストヒットした名盤だったから、、、

ではなかったんです。

先ほども書きましたが、NHK朝ドラ「ととねえちゃん」の主題歌になっていたこの曲。このドラマは、家族全員が大好でした。もちろん、この主題歌も全員で一緒に歌っていたほどです。でも、もうすぐドラマも終わりです(※もう終わりましたが)。一緒に歌う機会もなくなってしまします。そうなんです。このCDを買った理由は、ベストヒットした名盤が欲しかったわけではなく、

家族全員で「花束を君に」を
いつまでも歌いたいと思ったからだったんです。

そして、

そのCDを家い持ち帰った時の驚く家族の顔を見たかったから

だったんですね。
これはまさにコトだな~と思いました。

あ、
シングルではなくアルバムにした理由は、1曲をヘビロテして、すぐにあきてしまうことを避けたからなんですね。

最近「CDが売れなくなっている」と良く聞きます。そう考えると、最近は家族全員で食卓を囲んでテレビを見ることが少なくなっていたり、友達同士で同じラジオを聞き合わなくなっているというところも大きく起因しているのではないかとちょっと想像し、改めて「コト」の重要さを再認識しました。

ではでは、また