月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ

伝えることの大切さ

最近、トランプ米大統領が日本でアメ車が売れないのは不公平だ。
と息巻いているニュースを聞きました。
ところが、日本からの対米自動車輸出には2・5%の関税が課せられる反面
米国からの対日輸出の関税は既にゼロだそうです。
つまり不公平なのは、日本のセリフだったというわけです。

何かよく分からないことになっていますが、
このニュースを聞いて、そんなにアメ車が売れてないんだということを初めて知りました。
なんで売れないんだろうってちょっと調べたところ
アメリカ、ドイツ、日本それぞれの車を比較していた人がいました。。
ちょっと見てみましょう

《ドイツ車》
メリット :カッコいい、高級、運転が楽しい
デメリット:超高い維持費、すぐ壊れる、値段が高い、電気系統がダメ

《アメリカ車》
メリット :ものすごく安い維持費、値段が安い、運転が楽しい、馬力が高い
デメリット:燃費悪い、壊れやすいのもある、安っぽい

《日本車》
メリット :安定感、安い維持費、長持ち
デメリット:運転が退屈、外装も内装も地味

これを聞いた時に思ったのは、
販促活動がしっかりとできていなかったのでは?
ということです。
アメ車といえば、一種のブランドですよね。
モーターショーに行けば、自分でも必ずブースには立ち寄ります。
その響きだけで基本みんな興味はあるのではないのでしょうか。
自分のイメージでは、「なんか尖った車」という感じです。

しかし、上のメリットを見ると違う良さが見えてきました。
たしかに日本の狭い路地にアメ車のサイズが合わないとか
壊れやすいという意見は多くありましたが

運転する楽しさをもっと伝えて行けばよかったのではないかと

きっと、地方の広めの土地に住んでいて運転が好きな人は
もっと食いついたのではないかとおもいます。
改めて、ターゲットをしっかりと設定して、
どんな良さがあるかをきちんと伝える必要性を
このニュースを見て感じました。