月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
4161275i

高田社長

©Masa

ああ、あの人のように
上手にプレゼンできたらな・・・

そう思う人は多いのではないのでしょうか。
ジャパネット たかた元社長

息子さんに社長の座を引き継ぎ
第一線を退きましたが、
地方のカメラ屋さんから一代で年商1700億まで
のしあげたあの凄腕社長
あの通販番組でのプレゼン能力
彼こそまさに日本のスティーブジョブスといっても
過言ではないでしょう。

あの番組構成やトークは、まさに販促の教科書として
今もなお語り継がれております。
家電量販店が、スペック重視で物を売っている中
たかた社長は、難しい言葉は使いません。

「おじいちゃん、おばあちゃん、
このカメラはブレ補正がすばらしいんです、
運動会で一生懸命走るお孫さんの姿が、
とてもきれいに撮れるんですよー。」

分かってますよねー
カメラが欲しいのではなく
可愛い孫の姿をきれいに残したいだけなんですよね。
「コト」を売り続けて年商1700億と快進撃の社長も人の子です
2年連続の大幅減収で一気に年1100億まで落ち込んだ時がありましたが反応を見て、「ターゲット」や「商品」を変え
一気に1500億とV字回復したところも流石です。

そんな高田社長の名言をひとつご紹介します。
これ、最近すごく刺さった言葉です。

「伝える」とは
自分の言い分を押し付けることではなく、
相手に理解してもらうことです。

いやー、これなかなかできてない人が多いんですよね。
コトを「伝える」ことは勿論大事なのですが、
実はコトを「押し付け」てる事に気が付かない人が多いんですよね。
ついつい上から目線になってしまうんです。
こうなってしまうとどんな良い事を言ってても
反発してしまうのが人の性なんです。

本当に勉強になる一言 でした。
今日から、この名言を心に刻みそして
自分の座右の銘にしたいと思います(切実)

ではでは。

 

イラスト:Masa さん
http://www.pixiv.net/member.php?id=1015731