月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
shutterstock_59568658

この「舵」を切るのはあなた

先日、リク君が楽しい投稿をしてくれました。

「ジョブさん」だと〜?

※その投稿はこちら

 

これを見た時、複雑でした。

なぜなら、似ているのは「頭のシルエット」だからです。

つまり、ハゲ弄り(涙)

これはもう完全にネタにされている!

と、以前の自分なら胸ぐらを掴んで

逆水平チョップをくらわしているところですが、

心は穏やかでした。

 

まあ、
ジョブスだからいっか・・・

 

そうなんですよね。

ジョブスだったり、ハリウッド俳優などの影響で

ひと昔と違い「薄毛も個性」そんな時代です。

若い頃は、某大手クリニックの無料相談や

高い育毛剤など試しましたが、

活き活きとしている薄い毛の人達を見慣れてきたとともに

育毛にも興味がなくなっていきました。

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

それでは、

今のヘアケア市場は「さぞ落ち込んでるんだろう」

 

と調べてみたのですが落ち込んでませんでした

近年、ほぼ完全に横ばいでした。

しかし、よく調べてみるとやはり

 

男性は減少してました

 

代わりに、女性の需要が増えてきているようです。

もともと薄毛に悩む女性は存在しておりましたが、

近年スタイリッシュな「小さなクリニック」が増えてきて

女性市場が活性化してきたそうです。

なので、市場は縮小しなかったとのことです。

しかし、

 

今まで男性をメインターゲットにしてきた

大手クリニックは「赤字」だそうです。

 

しかも、そんな男性に向けてバンバン広告を

流していたと思われます。

しかし、ターゲットたりうる自分は、

最近そんなCMや広告も見たことがない・・・

確かにそれは、赤字にもなるかもしれません。

販促の戦略も今までの成功例は通用しません。

 

お客さんは、どんな「不(不足・不満)」を抱えているのか。

その「不」を見つけ・解決することに価値が生まれます。

時代とともに「不」を見直し必要とあらば、

ターゲットを変えたり、新しい価値を作り上げなくてはなりません。

時代の流れを敏感に読み取り、

思いっきり舵を切ることの大切さ難しさを

改めて感じずにはいられませんでした。

 

大手ならではのフットワークの重さがあったのは否めませんが、

多くのお店や企業は、良い教訓にしたいですね。

 

ではでは。