月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
1

生涯靴磨きサービス

高級紳士靴は、なかなか買えませんが、

もし買うならここで買おうと思いました。 

1

紳士靴専門店クインクラシコ

 

 

神戸に本店があるこのお店

東京にも3店舗進出している

知る人ぞ知る靴屋さんです。

 

そんなお店がこんなサービスを始めました。

 

生涯靴磨きサービス

 

なんと、この店で買った靴はいつでも無料で靴磨きしてくれます。

ネットショップで買ったお客も対象です。

これは、「有りそうでなかった!」と思いました。

 

所要時間は3分で、専門スタッフが対応してくれるので

仕事の合間にでも行きやすいとのこと。

案の定、このサービスを始めたとたんに新規客が押しかけたそうです。

 

しかし、コストで考えても思い切ったことをしてることが分かります。

地下鉄によくあるミスターミニットでも1回5分で500円。

高いところでは1000円かかります。

クインクラシコでは3分なので多少安くはなりますがそれを生涯やるということです。

 

販促費の考え方は、色々ありますが、

大きく分けて「店外」販促費と「店内」販促費に分かれます。

「店外」販促費というのは、チラシや広告を打って広く知らせる為の費用のこと。

「店内」販促費は、例えば飲食店であれば原価率を上げて、大盛りにしたり、

値ごろな価格で提供して直接的お客様満足度を上げる為の費用です。

 

クインクラシコは、「店内」販促費に思いっきり力を入れたという事になります。

 

最近の「物余りの時代」の到来で価格競争の激しさは増すばかりです。

しかし、安易な値下げをして疲弊しているお店が多いです。

安売り自体は「店内」販促です。

安いお店と宣伝すると、安さを求めるお客様しか来なくなります。

そんなお客は、他に安いお店を見つけたら簡単に離れていきます。

せっかく身を削ってお客様にご奉仕しているのにいいことは何一つありませんね。

 

一方クインクラシコの方はどうでしょうか。

靴磨きをしてもらったお客様は、

 

ありがとう!

 

って言って帰っていってくれます。

どうせ値下げをするなら

お客様とはそんな関係性がいいですよね。

そして、そんな関係性を築くことができたなら

その3分の間に新しいご提案も自然にできるようになります。

 

お客様は、高い靴が欲しいわけではないんです。

仕事をする自分をカッコよく演出したいんです。

そうすることで、自分自身を奮い立たせたり

お客様や上司、部下からの信頼を得たりしたいのです。

 

そんなお客様は、どんどんカッコよくなっていきますよね。

そうすると、お店のいい評判も口コミで広がっていきます。

 

安易な値下げをするのではなく

「店内」販促という位置ずけで

お客様にどう喜んでもらうかということを

考え尽くした好例でした。

 

しかし、双方にメリットがある本当に良いサービスです。

それにしても、結構思い切ったサービスなので

今後どうなるか見守って行きたいと思います。

 

ではでは。