スクリーンショット(2014-01-15 18.05.30)

販促物の企画・製作

販促物とは、お客様に「価値」を伝えるラブレターだと思っています。

カタログ、チラシ、パンフレット、DM、

それぞれ役割は違いますが、目的はただ一つ!

お客様に価値を伝えることです。

価値とはお客様が、その商品(サービス)を買う理由です。

そしてその理由は、お客様によって変わって来ます。

 

写楽は、スペックでも価格でも無い「その商品の本当の価値」を探し出し

お客様に効果的に伝える事を、最も得意としています!

 

(リンク:写楽の販促物の作り方の基本

(リンク: 事例1 商品カタログ

(リンク:事例2 役立つ名刺

 

どんな流れで販促物を作るのかここでご紹介しますね!

  1. 販促物を作る際、先ずはあなたのお客様像を徹底的に紐解いて行き、ターゲットを決めます
  2. 商品のことをヒアリングさせていただきます。この際、商品が先ほどのお客様の「何の役に立つのか」
    そして「なぜ買わなければいけないのか」を一緒に考えさせていただきます
  3. お問い合わせなのか、HPへ誘導なのか、訪問なのかお客様にとって貰いたい行動を具体的に考えます
  4. お客様は、顔が見えない人の話を信用しませんですので、担当者様なのか、窓口の方なのか、
    社長様なのか販促物に登場していただく方を決めていただきます。
  5. 材料は揃いました!製作に入ります
  6. カンプをお出しして微調整をかけます
  7. デザイン完成!印刷に入ります
  8. お待たせいたしました!
    後はお客様の反応をみましょう!楽しみです♪

 

 

写楽が出来ることのトップページへ