30nen

商品の「一番の魅力」

こんばんは!写楽のデザイナー、原です。

先日生まれて初めて髪をブリーチしてもらってきました。

地毛は真っ黒ですが凄く赤が強いらしく、無難に染めても毎回似たような10円玉みたいな色に変わっていってしまうのが悲しかったのですが、今回は見たことない明るさ&色になったので満足です…!

その日ブリーチしてもらった美容室でこんなPOPを見つけて、写真を取らせていただいてきました。

30nen

 

30年使えるタオル

すごい!

薬事に揉まれた心で見てしまったので少しだけ「本当〜に本当かな…?」と思ってしまいましたが笑

 

もし右下の「1秒タオル」という商品名がドーンと書かれていたら「なにそれは」と興味は湧くかもしれませんが、一体何のことやら全然わからないですよね。

でもこのキャッチコピーがついていることで、「こんなに長持ちするタオルなんだ!」ということが一瞬で理解できます。

「伝わってる度」はとっても高いPOPだと思います。これを書いた美容師さんは販促を学んだのでしょうか…凄いですね。

 

ただ、惜しい!と思った点があります。

それは、「みんな本当に同じタオルを30年も使うかな…?」というところです。

 

 

 

 

タオルって、多くの人は吸水性が悪くなってきたとか汚れてきたタイミングで替えると思いますが、30年使うって、それ大丈夫なの?と不安に思ってしまったのです。

いまどきタオルってそう高くもないし、新品を使う気持ちよさっていうのもありますよね。

そう考えると、このタオルの本当の魅力、「困りごと解決力」は他のところにあるのではないかと思えてきました。

そこで勝手に考えてみたキャッチコピーがこちら!

 

電気代が安くなるタオル

 

この美容院はご家族連れや主婦の来店も多く、周りにもファミリーの多い地域です。

全員が長々とドライヤーを使うと電気代がばかにならないですが、この1秒タオルなら!…という説明をつけてあげるという算段です。

人数の多い家族なら「洗面所が混まなくなる!」という補助コピーを付けてあげてもいいですね!(本当は最初はこっちをキャッチコピーでいこうと思っていましたが、通りすがりの社長が「電気代やな…」と言ったのをパク…リました…)

 

あとはこれから夏なので、別のPOPで

夏のドライヤーは暑くてヤダ!

というキャッチコピーにして、「真夏の洗面所でドライヤーを使っても滝のように汗をかいてしまうので永遠に乾かない問題」をこの1秒タオルなら解決できるよ!という訴求にするのも面白いと思いました。髪があまりに多い私のような人にとっては、こっちのほうがより刺さるかもしれません。

 

こんなふうに、

その商品がどんなときに、どんなひとの役に立つのかをしっかり見つけてあげることで、ちょっとしたPOPもだいぶパワーが変わってきます。

みなさんもPOPを書く時は、そこをイメージしてみると良いものが書けると思います!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

また木曜日に書きに来ます!一週間が早い!