00001

お客様が本当に求めているのは?

こんにちはツヨシです。

突然ですが

 

皆さんは、旅行好きですか?

 

実は、私はあまり好きではありません(笑)

 

なぜかというと。。。

嫁さんと揉めるから(笑)

 

うちの嫁さんは、アクティブ派。

色んな名所を時間いっぱい回って、

色んな名物を食べて、イベントを消化します

 

対する私は、ノンビリ派。

出来れば宿から一歩も出ないで、

景色を見ながら、昼から酒でも飲んでいたいタイプです(笑)

 

こりゃ揉めますわ

旅行に対して求めているコトが違いますからね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様が本当に求めているのは?

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

そんな中、こんなニュースが

 

車いすで・認知症の親と…お年寄りに寄り添い手作り旅行

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000042-asahi-soci

戦時中の疎開の思い出の地をめぐる懐古ツアーや、認知症の親を連れての親孝行ツアーなどを企画してきました。年をとったら旅行ができない――。こんな「常識」を覆しています。

 

素晴らしいですね!

 

 

京王観光が組織ぐるみで”キセル”と週刊文春が報道 JR各社から2億円を詐取か

https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-161870/

 

こんな大手の不正がニュースになっている中

少し嬉しい気分になりました。

 

私は基本的にツアーを使わない人なのですが

こんなツアーでしたら興味が出てきます。

よくある「団体バスツアー」とは全く違いますよね。

 

 

よくあるツアーは「モノ」を目的にしています。

つまり「名所」や「食べ物」を魅力的に見せれば

それを目的とするお客さんが集まってくれて

あとは団体割引で安く提供できる。

 

それに対して

 

この会社のツアーは「コト」を目的にしています。

ここで言うと「疎開の思い出」とか「親孝行」。

「旅行に行く」のが目的でなく

 旅行に行くことで手に入る 

「別の何か」を目的としています。

 

なので魅力的に感じるんですね。

 

 

これって他のビジネスでも同じです。

 

例えば、贈答用のお菓子。

これを「モノ」として考えたら

味、金額、生産地、知名度などで比べられますが

これを「コト」として考えたら

こんな魅力的な商品になります。

 

 

goods

山吹色のお菓子

http://www.yamabukiiro.com/

 

これ考えた人天才ですね(笑)

 

 

冗談が通用する企業様にしか送れませんが

実際「贈答用のお菓子」の目的を突き詰めたら

必然的にこうなりますよね(笑)

 

 

あなたのお仕事でも

もし「モノ」を売っていると感じたら

 

お客様は、

あなたの商品「=モノ」を通して

どんな「コト」を求めているのか

 

一度考えてみてください。

 

メーカーや小売店はもちろん、

整体、美容、飲食、なんでも同じです。

そのままでは「モノ」です。

 

例えば

 

お客様は「整体」をすることで

どんな「コト」が欲しいのか?

 

こんな風に考えると

色々見えてくるかもしれませんね。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

そういえば、

長い間、嫁さんを旅行に連れて

行っていないのを思い出しました。

 

春あたりに「嫁さんのプラン」で

何処か行ってみようかな?

 

この記事、もし嫁さんに見られたら

 

今夜、家に帰ったら机の上に

山ほどの旅行雑誌が積まれているんだろうなぁ(笑)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

もしあなたが、何か問題や課題を抱えられていたり

このメルマガで興味を持っていただけたことがあれば

いつでも下のリンクからお問い合わせくださいね!

https://ws.formzu.net/dist/S92771193/

全力でお答えします!

ーーーーーーーーーーーーー