月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-9-49-04

弱点を活かす商品開発

ツヨシです! 今日は商品開発のお話

さて、世の中には様々な商品が生まれ続けています
その中でUSP(独自の価値)を創るとき、どうやってると思いますか?

その商品の、特に良いところを見つけて伸ばす?

正解です(笑)

 

あはは!スミマセン!
終わってしまいましたね(笑)

今日は別の創り方のお話を・・・

では、その商品の「弱点」てどこでしょう?
「悪いところ」と言い換えてもいいです。
探してみて下さい。

 

有りました?
実はこれも、USPの創り方なんです。

だって「その弱点は他社の商品でも弱点」ですから
その弱点を、別の見方で見てUSPに変えたら
ごっつい良いところ!に、なるかも知れません。

 

例を挙げましょう。

「コケシ」って有りますよね

こんなやつです

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-9-43-50

で『コケシ』の弱点ってなんでしょう?

・・・・

え?・・・・

・・・・・?

・・・では、WIKIで調べてみましょう(笑)

 

大人はこけしを立てて並べて鑑賞したため、玩具こけしの胴体部の直径では不安定で、地震の際には倒れて傷付くことが収集家にとっては悩みであった。そのため、胴体部の直径を大きくしたり、重心を低くするように工夫されたこけしも現れた。『伝統こけし』と呼ばれるこけしにも、このような時代の要請に応えた変化が見られる。ただし、作並系のこけしは胴体部が細く、全体として小さいという玩具こけしの伝統をよく残している。via:wiki

 

転けやすい(笑)そうです。

転け易いのは良くないですね~

でもその弱点をUSPに変えて、

一気に独自化してしまった商品がこちら!

sign

http://www.shimanuki.co.jp/products/akarikokeshi.html

 

おお!

コケシが倒れると点灯する非常用電灯!!

転ぶことを「転ぶ状況(地震)を想定して」逆に

みごとに弱点をUSPに変えてしまっていますね!

すばらしい!

皆さんの商品の「弱点」はどこですか?

 

 

 

.