スクリーンショット 2016-03-17 18.47.03

恥部

こんにちわ!写楽のリクです!

恥部1

恥部2

恥部3

人の価値観って様々です。

個人個人がそれぞれ価値基準を持って人と関わって生きています。

自分の価値観を信じて生きるのは大切ですが、身動き取れなくなるような価値観はやっぱり変えていったほうがいいと思います。

でも、凝り固まった価値観を変化させることはなかなか難しい・・・

だって怖いんです。

でも自分の価値観を一瞬で変えてしまうことは実は可能なんです。

それは、思い切って新しい世界に飛び込むこと

僕がよく言ってることなんですが、「バカになる」ことなんです。

後先考えず、直感を信じて、自分は価値観をバカになって「わざと壊してる」って言い聞かせる。

もうこれだけです。

あとは状況がなんとかしてくれます。なるようになる。

価値観ガチガチで身動きとれなくなる前にわざと壊すことを意識したら良いんじゃないかなと思います。

その結果、上手くいったってなるんです。

人の思考はすごく都合が良いから、上手くいくと思えばそうなるし、いかないと思えばそうなります。

今回自分のマグカップの茶渋がクールから恥部に変化したことも

結局は人の価値観を一瞬で受け入れられたから変化したんだと思います。

そして恥ずかしくなりました。でも、これって良いことですよね。自分の価値観を恥部に変えたことで、

自分の環境が結果良くなってますから。

価値観を受け入れなければ、未だに僕は茶渋がついたまんまで「クール」だと言い張っていたと思います。

自分の良くなるために価値観を日頃から壊す準備をしておきたいものです。