20160829215602

あなたの隣にも繊細チンピラ

こんにちは!りくです!

 

みなさん、繊細チンピラって知ってますか?

繊細チンピラは、ネットやブログの発言や表現に対して勝手に見下されているや自慢だと思い込んでしまいディスる人のことを言うようです。

なにこれこわい。

自分自身に欠けた部分があることに無自覚な人が、友だちや他人のSNSの投稿を見てチンピラのようにディスったりすることをいうそうなんですが、実はそれは繊細な自分を傷つけずに守るためなんだとか…。oh….

ネットが進化するにつれてこう言う人たちも増えているのかと妻と話をしておりました。

そしたら、妻からこんな話を聞いてびっくり!

広告でも最近そういうことが起こっているらしいです!

あるケーキ屋さんのお話です。

そのケーキ屋さんはある時バースデイケーキの広告を打ったそうです。

そこには、「記念日に大切な彼氏と楽しく過ごせるケーキを食べませんか?」というターゲットを絞ったキャッチコピーが書かれていたらしいです。

 

そしたら大炎上!

「彼氏がいなかったらケーキは買えないんですか?」

「記念日がないとケーキ買えないんですか?」

と非難の声殺到なってしまったらしいです…

恐ろしい…

でも、逆に考えるとそれだけキャッチコピーに対して反響があったとも取れます!

「記念日に大切な彼氏と楽しく過ごせるケーキを食べませんか?」に興味を持った、もしくは何か引っかかったということ。

これが「美味しいいちごのケーキ280円」になった途端、正直興味もなにも湧きません(笑)

それだけターゲットを絞ったキャッチコピーには人々の気を引く力があるんですね!

繊細チンピラに負けず皆さんの販促物も思いっきりターゲットを絞って伝えると反応が高まりますよ!