ogp

無思考が一番怖い

 こんにちは!ツヨシです。

先日、ちょっと失敗をしてしまいました(汗)

 

お客様から、簡単な説明書を

作って欲しいとの依頼がありまして

 

仕様は、
A4サイズ、片面白黒印刷、紙は安いやつで250枚

 

パートナーの印刷会社さんに見積もりをお願いし

お客様から見積もりのokも出たので、

普通に印刷し、翌々日に納品しました。

 

デザイン費とは別に、印刷費は4,000円くらいでした。

 

 

でも、

 

納品後に気づいてしまったんです。。。。

 

 

コピーでいいじゃん!

って。。。(汗)

 

コピーでしたら安いところを探せば

一枚2円以内で、当日発送してくれます

 

一枚2円ということは250枚で

なんと500円!!

 

申し訳ございません。

無駄にお金を使わせてしまいました。。。

 

「印刷物だから、印刷屋さんにお願い」する

なんか慣習で無思考に動いておりました。

 

 

大反省。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

無思考が一番怖い

ーーーーーーーーーーーーー

 

慣習ってうまく使えば便利なのですが

怖いのは「無思考」なんですね。

 

そして色んな業界に「慣習」ってのが有りまして

 

「この業界では普通○○○ですね」ってやつ

これは決して悪い物では無く、

慣習を知る事で

トラブルを未然に避ける事が出来たりします。

 

でも、それを盲信してしまうと

無思考になり、良くは有りません・・・

 

今回は失敗しましたが

私が色んな業界のお手伝いをさせて頂き

 

たま~~~に(笑)

お役に立つ発言ができるのは

 

そんな「業界の普通」を知らないド素人

だからかも知れません。

 

業界の方にとっては

当たり前にやられてることが

 

私には、

とても「素晴らしいこと」に見えたり

とても「ヘンテコなこと」に見えたりします(笑)

 

 

これを私は「素人力」と呼んでいます。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

そこで、

海外のブログで昔、話題になった

実験を一つご紹介しますね。

 

5匹の猿を檻に入れます

檻の中には、はしごの上に乗ったバナナが

1

 

でも猿がそのバナナを取ろうと

はしごに上ると、他の猿に冷水がかけられます

2

 

 

何度か繰り返すと、

 

はしごを上ろうとする猿を見付けると

他の猿が攻撃するようになります

3

 

 

 

そしていつの間にか

どの猿もはしごを上らなくなりました

4

 

 

 

この状態で、一匹の猿を他の猿と入れ替えてみます

 

するとその新しい猿はバナナを取りにはしごに向かいますが

他の古い猿がそれを許しません

 

一斉に攻撃しだします。

5

 

 

そして一匹づつ猿を入れ替えると

初めての猿はやはり上ろうとするのですが

残りの猿に攻撃されて止められます。

6

 

 

 

最終的には全部の猿が入れ替わってしまいましたが

どの猿も上ろうとしません。

7

ここに居る猿はだれも水をかけられた事が無いのに

 

 

 

 

猿に聞いたらこう答えるのでは?

「だって、それがここの習わしだから」って

8

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

面白い実験ですね。

 

慣習はうまく使えば

同じ失敗を繰り返さないようになる

便利なものです

 

でも、たまに自分の業界の慣習を

疑ってみると面白い発見があるかもしれません。

 

あなたの「業界の慣習」

どんなものがありますか?

一度見直してみても面白いかもしれませんね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

その後、お客様には訳を話し

 

「次からはコピーにしましょう!!」 

と、ご提案させて頂きました

 

 

すると

 

 

 

「でもコピーだと汚いでしょ?」

とのお言葉

 

これも、思い込みですね(笑)

 

 

最近のコピーは、

実は結構キレイです☆

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

あなたが、何か問題や課題を抱えられていたり

この記事で興味を持っていただけたことがあれば

いつでも下のリンクからお問い合わせくださいね!

https://ws.formzu.net/dist/S92771193/

全力でお答えします!

ーーーーーーーーーーーーー

 

株式会社 写楽

東京都中央区銀座1-14-10

ショウナンビル4階

master@syaraku.jp

ーーーーーーーーーーーーー