月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ
image

中学受験と子育てを考える

こんにちは、ノリです。

今日は、ちょっと珍しいセミナーに行ってきました。

 正直に言うと嫁に連れて行かれました。。。

 

image

中学受験と子育てを考えるフォーラム
リーダーを育てる 開成・灘の教育

私の子供は、小学校1年生なのでちょっと早い感もありますが、

勉強になりました。

 

開成・灘といえば日本の学校では、西と東の横綱。

そこの学長さんの講演会です。

海外の一流大学でも教鞭もとられていた経験もあり

そこでベストティーチャーにも選ばれているお偉い先生方。

いろいろと、大切なことを言われていました。

 

今回は、中でも 一番印象に残った一言を紹介します。

海外の子供に比べて 日本の子供で一番残念なところがあるそうです。

それは、

自分に自信を持っていない

ことだそうです。

開成の生徒でそうなら、他の学校の子はどうなるの?

と思いましたが、それはおいておいて。。

 

とにかく海外では、よく褒めて育てるそうです。

褒め言葉も、とても多く

Good!、Nice!、Great!、Amazing!、Fantastic! Superb!、Brilliant、Incredible!、Perfect!、cool!、Awesome! と、

簡単にしらべるだけでもこれで、挙げるとまだまだ切りがないくらいあります。

逆に日本では、ちょっと良いと思っても

「まだまだ、もっとできるはず」と、

褒めたい気持ちをぐっと抑えてしまいがちです。

かくいう私も、なかなか褒め渋るときがあり、

なるほど〜、、、と思ってしまいました。

 

 

そこで、ほめる力を高める為の秘訣を教えてもらいました。

 

それを

「ほめ力」

と言っていました。

いいですね、このネーミング ^ ^

 

聞いてみると単純なことですが、

垂直比較

といって、

あくまでも以前と比較する

と褒めやすいらしいです。

幼少期は、ハイハイから歩けるようになって、

自分一人でごはんが食べられるようになって とか、

自然と「垂直比較」して褒めて育ててるのがそれです。

 

しかし、周りの子供と比較するようになってから

だんだんと褒めるのが少なくなります。

 

確かに見に覚えありまくりです。。。

 

例えば、1週間前、1ヶ月前、3ヶ月前などと

少し前の成果と比較してあげれるように

あくまでも以前の状態と比較すると褒めやすいそうです。

 

ふむふむ

 

今度ぜひ、Amazing!  って言ってみようと思います。