月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ

日本一残業をしない〇〇

こんばんは。

銀座写楽の販促デザイナーなりおです♪

 

突然ですが…、私はあまり残業をしません。

あまりというかほとんどしません。

 

写楽は10時〜19時までが一応就業時間なので、

だいたい19時半頃には会社を出ます。

 

デザイナーというと忙しいイメージです。

夜遅く終電まで、はたまた徹夜をしても仕事を仕上げる!というような。

 

 

一般職の人からすると19時〜20時頃に帰るのは普通だと思いますが、

デザイン業界の人にそのくらいの時間には会社を出ると言うとビックリされます。

「いいね、あんまり忙しくないんだね〜」とか言われたり。

 

いえいえ、忙しいです(笑)

でも、早く帰ってるじゃんと思いますか?

 

そうです、早く帰るために忙しいんです。

 

会社に居てMacで作業したり、クライアントと打合せする以外にも、色々なことをする時間が必要なんです。

 

もちろん一人暮らしなので家事とか、猫とモルモットの世話とかもあります、たまに友人を食事をしたり。

 

早く帰っていろんなことを見たり考えたり色んな所に寄り道します(飲み歩いているわけではないですよ^^;)

 

ど真面目というわけではないので、全部が全部「これは仕事のためになるから!」なんてことは全く思っていませんが、

一見全然仕事と関係なさそうな場所へ行ったり物を見ても、

「これはあのことと似ている…そのうち使えるかもしれないから覚えとこう」

「こういうことを何かで私もやってみたいな」とか

ずっとアンテナを張っているので何かしら自分の中に蓄積されていきます。

すぐに役立つときもあれば、ずいぶん時間が経ってから思い出すときもあります。

 

あとは何も考えずにボンヤリする時間も必要です。

“無になる…”とか瞑想とかそういう儀式ではありません。ただボンヤリするんです(笑)

 

私が仕事をしていくには、

こうやって仕事と全然関係ないところへ行ったりものを見たり、

ボンヤリする時間がどうしても要るらしく。

 

何年か前、写楽に入るもっと前ですが、当たり前のように毎日終電まで働き続けていたことがありました。

時々会社に泊まったり^^;

その時はそんなに辛いとか感じていなかったと思います。

デザインの仕事は好きですし、デザイナーの帰りが遅いのは普通だと思ってましたから。

 

だけどあることがきっかけになって、ある日突然会社に行けなくなりました(*_*;

会社に行こうとするとお腹が痛くなるんです、

でも、もういいや休もう。って思うと治る(笑)

子供の登校拒否と同じです。

(自分で体験したからわかるんですが、あれって本当にお腹痛くなるんですよね^^;)

 

そのときにたまたま苦手な人と仕事をすることが多かったから、

「あぁ、自分はあの人が苦手で、あの人のせいで会社に行けなくなったんだ…」

と思い、2ヶ月くらい会社を休みました。

 

でも今ならわかるのですが、おそらくその人なんて大した原因じゃないんです。

自分は仕事が好きだから、この生活でいいんだと思って(思い込んで?)いたんですが、

きっと違ったんだと思います。

本当は会社で仕事をひらするする以外にいろんな時間が必要だったんです。

 

そっちが会社に行けなくなった本当の原因で、

その苦手な人というのはただのきっかけにすぎなかったんだな〜って(笑)

 

というわけで私はその時自分はここらへんまでならできるんだ、

このくらいのバランスがちょうどいいんだ〜

というボーダーを自分で認識したんだと思います。

 

そして、楽しく良い仕事をするためには他に色々なことをする時間が必要だということも。

 

だから私は今日も早く帰るために忙しくしています。

 

ボンヤリする時間が無いと困るから(笑)

 

それでは良い週末をお過ごしください^^