月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ

対話の仕方がわかれば仕事はラクだし楽しいってもっと早く知りたかった(*_*)

 

こんばんは。

銀座写楽の販促デザイナーなりおです♪

 

先日、毎月受講していた「自己実現のための人間関係講座」のフォロー会があり、日帰りで京都まで行ってきました。

 

名前が名前なので、こういう名前の講座に行っていましたと言うと、

「自己実現、したかったんだ!?」と思われそうなのですが、私の目的は”人間関係”のほうでした。

 

結果的に、”人間関係”を楽に・もっと良くしたいと思ったら”自己実現”がついてきた、というか、自己実現したほうが人間関係が良くなるということがわかりました。笑

なんだかニワトリと卵のようなお話ですが…

 

この講座に行ってどういう変化が起きたかについては、今までちょこちょこブログに書いてきましたが、

『クライアントから素材が来ません』と「いうデザイナーの悩み

デザイナーとクライアントの対話でも使える「相手に信頼される話の聞き方」

 

一番実感したことは、今日のブログのタイトルのひと言に尽きる!

 

コミュニケーション(対話)の仕方がわかれば仕事はラクだし楽しいんです。

 

困ったことが起きたら適切に伝えて助けてもらえばしいいし、自分以外の同僚やクライアントが困っていたら適切に話を聞けばいい。

 

だれが困っているのか・今何が問題なのかがわかれば、対処法がわかる。

 

だから、何が起こっても全然大丈夫。笑

 

対処法がわからなくなったときはまだその部分のスキルが足りないということだから、補えばいいし。

 

デザインの仕事自体は好きでやっているので、「嫌だなぁ〜」と思うことは昔から滅多にないですが、

たまにわけもなく憂鬱になることもあります。

でもやっぱり”わけもなく”ではなく、”わけは有る”のです。笑

 

掘り起こして考えると、

明日はあのちょっと話しずらい人との打合せがあるんだよなぁ とか、

あの後輩にまたイライラするのかなぁ とか、笑

上司がまた話をわかってくれなくてケンカになるのかなぁ とか。(昔の話ですよ。笑)

 

仕事が嫌になる時の原因は”人”であることがほとんどでした。

 

人に対しての、まだ起きていない未来の事で不安になったり、憂鬱に思ったり。

不安になるのは対処法がわからないからなんだな〜と最近思います。

 

以前は対処法が全然わからなかったし、対処法が世の中に存在していることすら知らなかった。

友達とか、上司とか親とか先輩に相談しても皆一様に

『しょうがないよ、そういうものなんだから( ̄ー ̄) 世の中の人はみんなそういうことを我慢したり乗り越えているんだよ。』

くらいのコトしか言わないし。笑

 

『それを乗り越えた先に明るい未来がある!皆頑張ってるから一緒に頑張ろう!』とか言われても嫌だ!知らんわ!って感じで。 笑

 

 

だから私は密かにずっと思い続けました、

『絶っっっっっっっ対になにか方法があるハズだ… ”世の中の人はみんなそう”ってなんだよー(*_*; 私は”世の中のみんな”と違う生き方をするんだ。もっとラクしてやる!』って。

 

周りの大人には「そんなのないよ…ムリだよ^^;」とかだいぶバカにもされたけど、

あきらめなくてよかったなぁ。と、講座を終えてしみじみ思ったのでした。