月別アーカイブ


カテゴリー

写楽ブログ

欲求流去の時代

博報堂の調査で
興味深い結果がありました。

ある商品を「欲しい」と思ったにもかかわらず
そのことを忘れた経験があると回答した人の割合が75%もいたそうです。
つまり4人のうちに3人がそのような経験をしているということ。
博報堂買物研究所はこの現象を「欲求流去の時代」と名付けました
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2016/02/20160223_3.pdf

また違う調査で、先進国全体的に
「購入前によく検討するか?」という設問に対して
「検討しない」人が大多数をしめたという結果もでたそうです。
昔は、物一つ買うのに徹底的に調べたものですが、
それも2009年をピークに下がってて、
これに対し「消費に対して無関心化」と位置づけてます。
その一方で「商品の評判は気になる」 と答えた人が多かったそうです。
つまり消費者は「スペック」よりも、それを使った人の
「体験」の方が気になってるということです。

これはまさに、いつも言っている モノが溢れてる
「モノ余りの時代」に対して一般消費者が感じてることを
数値化した結果なですね。
今でもそうですが、この研究結果を踏まえて
これから先「コト」を伝える重要性や需要がますます
増してくると予想されます。

そんな「コト」ってどう伝えればいいの?
と疑問に思っているあなた。
実は、そんなに難しくありません。
今から始めたいと思っているあなた
ちょっと体験してみませんか?
弊社主催のぴったりの講座があります。

———————————————
え!!これだけで売上UP!?
コトマーケティング体験セミナー

http://syaraku.jp/seminar/4398.html

———————————————

博報堂の研究結果を
分かりやすく体験していただけるはずです。
それではお待ちしております。

ではでは。